学生カードローンの返済方法

お金
 
基本的に学生が借入するための学生カードローンの性質として、収入の少ない学生に対して無担保で貸付するわけですから、融資枠も何百万もの融資枠を用意するはずもありませんし、最初から返済リスクの高い顧客ですので、その辺は貸す側もしっかりと見極めた上で融資を行っていきます。
貸付したとしてもせいぜい10万円から30万円の間といったところでしょう。
 
 
学生カードローンの返済方法として、一般的な返済方法は残高スライド方式といって、既存の残高に対して毎月一定額以上を入金していけばいいという方法がもっともポピュラーな返済方法です。
 
残高に対して一定額以上というとわかりにくいかもしれませんが
 

例えば…
現在の残高が30万円だったとして、その残高に対して毎月4千円以上の入金が必要
となった場合

056418

最低4千円を入金したらいいのです!

 
この最低入金金額の仕組みの構造として、毎月の金利だけしっかりと支払ってくれれば、元金は特別支払わなくていいというもので、金利さえ払えばあとの元金は翌月に棚上げされます。
また元金を頑張って支払っていけば、当然元金も減りますので元金が減れば月々の返済額も減っていきます。
 
方法これが残高スライドの方法であり現在多くの消費者金融や学生カードローンが導入している返済方法の一つです。
これなら生活に困窮している学生も無理なく返済していく事ができますし、焦げ付くことなく自身の信用に傷も付かずに日々生活を送ることができます。

 


このページの先頭へ