低金利学生カードローンがある

安心
 
貸金業者の中には、学生カードローンが一般の消費者金融や信販系カードローン利用者と同じ条件で貸付する事が不公平であるという意見もあるため、数年ほど前から低金利の学生カードローンを取り扱う信販会社などが徐々に増加してきました。
 
その一つがクレジットカード会社の取り扱う学生向けのカードローン商品で、学生カードローンとはいうものの、契約者本人に返済能力がない代わりに、親が保証人となり本人に代わって返済するという性質のカードローンです。
 
これは本人の使った元金を親が返済するという性質のカードローンであるため、利用枠も少額でその上非常に金利が低くご両親にも無理なく返済してもらえるカードローンとなっています。
 
その金利ですが一般的に消費者金融系カードローンや信販系カードローンの金利は低いもので8%台から、高いものだと18%近くになりますが一部のクレジットカード会社が取り扱っている、低金利の学生カードローンの場合、それこそ4%台、かつ利用枠は20万円程度と、大変リーズナブルなカードローンとなっています。
 
そもそもこういったカードの出来た背景として、大学生の子供が海外へ留学した時や旅行の際、万が一の時に役に立つ保険的な意味合いで持たせたい親のニーズから生まれたカードが始まりと言われており、親の承諾さえあれば未成年でも申込が可能な学生カードローンであり、今では多くの学生に親しまれているカードローンなのです。
 


このページの先頭へ