学生カードローンにも審査はある

審査の中身
 
学生カードローンとはいえ、申込を受ける以上は審査があります。
しかも通常のカードローンに申込する会社員やパート勤めしている属性の方々と同じフィルターで審査をすることになります。
 
消費者金融や信販系クレジットの場合だと申込を受けた内容を審査するフィルターは2つあります。
 

  • CICと呼ばれるクレジット系の個人信用情報機関での審査
  • JICと呼ばれる消費者金融系の個人信用情報機関
  • の2つがあります。

 
そしてそのいずれも学生カードローンだからといってひいき目に見るわけではなく、一般の申込する人達と同じ視点で目を通します。
 
なぜひいき目に見ないかといえば、申込書類の職業欄に記載する際に、大学生の場合は学生とは書かずにフリーターという表記をする為です。
つまり貸金業者からしてみれば、申込者が学生かどうかはさほど重要では無く、しっかりと安定収入があって返済財源が十分に確保されているかどうかが重要になってきます。
 
仮に将来の就職先が保証されており、出世払いも確約されているような職業であっても、現在の返済財源が確保されていない申込者は学生カードローンの利用ができません。
その辺非常にシビアですがお金を借りる審査というのは将来の返済財源を充てにするのではなく、今現在の返済財源がどれだけあるのかが重要になってきますので、学生カードローンだからといって、審査においてひいき目に見られる事もありませんし、金利が特別優遇されることも殆どないのです。
 


このページの先頭へ