金融機関の学生カードローン

カードローン
 
学生カードローンの申込でおそらく最もハードルの高いと思われるところが銀行系のカードローンではないでしょうか。
 
銀行系カードローンの特徴は、申込方法こそネットや電話、銀行窓口や無人自動契約機と多様な窓口を用意しているものの、保証会社がバックに付いているという事が少々厄介な存在になります。
 

  • 保証会社……学生カードローンの融資を実行した後にもしその債務が焦げ付いた場合、銀行がその債権を回収できない事が決定的になった時に銀行からその債権を買い取る組織を言います。

 
一般的には消費者金融や信販会社がその立場になる事が多いようですし、万が一銀行から保証会社に債権が譲渡された場合は、荒っぽい取り立てが始まります。
銀行の貸し出し財源はお客の預金ですから何が何でも焦げ付かせるわけにはいきませんので、そこは銀行側もしっかりとリスクヘッジをしています。
 
 

おすすめの金融機関の学生カードローンって?

学生カードローンについて
 
金融機関の学生カードローンでおすすめの会社は、なんと言っても楽天銀行スーパーローンです。
 
楽天銀行のカードローンの特徴は金利が1.9%から最高でも14.5%で、利用枠も最高で800万円までで、他社からの借換えにも対応もしています。
 
さらにタイミングによっては楽天スーパーポイントが数千から数万ポイント還元されるという嬉しいサービスも。
 
このように、楽天銀行の最大の魅力は何といっても莫大な額でポイント還元してもらえる事だと思います。
人によっては、楽天銀行に口座を作りカードローンを作るだけで、それこそ数万ポイント稼ぎ出す人もいるくらいですから、人を引き付ける魅力で見れば、事実上銀行系カードローン業界の中でも最強クラスの貸金業者といっても過言ではないでしょう。
 


このページの先頭へ