ひとまずクレジットで立替える

クレジットカード
 
学生カードローンの返済が出来なくなった時の緊急回避方法の一つに、クレジットカードのキャッシング枠で代用するという方法もあります。
 
とりあえず今手元に現金がないわけですから、何としてでも現金を用意する必要があります。
そしてその現金の調達手段として、クレジットカードのキャッシング枠があります。
一般的にキャッシング枠は最低でも5万円から10万円程度の枠で用意されているものですので、とりあえず今月分の返済が滞っているのであればその月分くらいは充当できます。
 
そうするとクレジットのキャッシング枠を使うことでまた新たな借金を作ることにはなりますが、自分自身の信用を失うよりもクレジットで立替え、信用というメンツを保つことがここでは大事です。
 
 

意外と使われている方法?!

このクレジットカードのキャッシング枠を活用する方法は、学生カードローンの返済代金立替以外にも、いろいろな所で役に立ちます。
 
例えばクレジットカードが使えない飲食店に来た時に、一時的に現金で立替が必要になった時にサッとコンビニATMでキャッシングして代金を支払ったり、またキャッシングをする事で自社のポイントサービスのポイントを大幅に還元してくれるカード会社もありますので、クレジットカードは1枚持っておくととても使い勝手の良いカードになります。
 
学生カードローンの支払に困窮した時はとりあえず、クレジットで立替える方法はあまり言わないだけで、わりと誰でもやっている方法のようです。
 


このページの先頭へ